ハリーズアップりんご幹細胞化粧品口コミ効果体験談

若い頃のようにピンとハリのある肌を取り戻したい、年齢より老けて見られたくない、と思っている人にピッタリの美容液があると聞き、さっそく手に入れてみました。それはハリーズアップ美容液です。

 

一般に、女性のデリケートな肌は、年齢とともに刻々と変化していきます。特にターニングポイントとなるのが40代だと言われています。私自身、40を境に肌の衰えを実感する日々でしたので、藁をもつかむ思いで申し込んだのです。

 

女性の40代というのは、肌だけでなく体全体が成熟期から老年期へと移行する時です。そのため、肌に大切な保湿成分や潤い成分が低下していくのです。更年期にもさしかかるこの時期は、内的ストレスだけでなく外的ストレスも受けやすいものです。

 

40代以上の肌は、本来持っているセラミドやコラーゲンが低下するために、外的なストレスに弱くなります。結果として、弾力を失うことのハリ不足、乾燥によるカサカサ感となってしまうのです。

 

不安定なこの年齢の女性のために、皮膚科医監修のもと開発されたハリーズアップ美容液。よく調べてみると、この美容液の特徴はその厳選された成分にありました。

 

一つは、4か月間腐らないという奇跡のリンゴと言われるスイス産リンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」から抽出されたリンゴ幹細胞エキスを成分にしていることです。りんご幹細胞化粧品であるハリーズアップ美容液は、ダメージを受けやすい肌を元気にする力があります。

 

次に、独自成分であるプラセンタリングです。ナノプラチナの周りにライ麦プラセンタを巻き付かせたこの成分は、ライ麦プラセンタ単体よりも浸透力があり、肌の隅々に浸透・拡散します。みずみずしい美肌作りと透明感を実現してくれるのです。

 

さらに、古くからアーユルヴェーダでも使われているナンバンクサフジ種子エキスは、肌のダメージに効果があります。紫外線や乾燥だけでなく、現代社会ならではのストレスであるブルーライトや近赤外線からも守ってくれるミチヤナギエキスも成分に入っています。

 

その他にも、セラミド、カミツレ花エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸も配合され、年齢で失われがちな保湿成分もたっぷり補填してくれるので、エイジングケアとして最適なのです。

 

実際に使用してからというもの、肌のくすみが消え、肌がもっちりとなってきました。失ったとばかり思っていたハリ肌を取り戻すことができ、夫からも若々しくなったと言われたのは何よりも嬉しい驚きでした。

 

 

 

こちらもおすすめ


 

 

JFエッセンスはこちら